top of page
検索
  • 執筆者の写真管理人

国民体育大会 最終日

10月5日に、第77回国民体育大会最終日になりました。最終日滋賀県選手が大活躍しました。

成年グレコローマンでは、130kg奥村聡太(拓殖大学)が見事優勝しました。

少年では、92kg磯谷輝(八幡工業高校)が準優勝。成年87kg藤井達哉(後藤回漕店)が3位に入賞しました。

総合成績では10位となり、惜しくもベスト8入賞に届きませんでしたが、成年少年女子と力を合わせ、45点という高得点を獲得することができました。近年は、新型コロナウイルスの影響で、強化計画も難しい中で、多くの関係者のご支援ご協力のおかげです。このホームページをお借りして、お礼申し上げます。誠にありがとうございました。

2025年に開催される「わたSHIGA輝く国スポ」では、総合優勝を目指して、一致団結していきたいと考えています。

今後とも、応援よろしくお願いします。



閲覧数:80回0件のコメント

最新記事

すべて表示

日本レスリング協会公認審判員令和6年度A級昇級試験結果

今年度、日本レスリング協会公認審判員の令和6年度A級昇級試験の結果が発表され、滋賀県から中田絵理子と北岡佑介の2名が見事合格し、A級審判員になりました。A級審判員は全国大会の試合の審判をすることができます。中田さんは、滋賀県としてはつの女性A級審判であり、北岡さんは20代での取得です。これから大きな活躍が期待されます。

Comments


bottom of page