top of page
検索
  • 執筆者の写真管理人

全日本選手権大会

令和4年度全日本選手権大会(天皇杯)が12月22日〜25日まで、東京都駒沢体育館で開催されました。滋賀県出身の選手が多数参加しました。

優勝候補の、園田新や岡嶋勇也や園田平は棄権となりましたが、G130kg奥村総太(拓大)が見事初優勝をしました。またG77kg藤井達哉(後藤回漕店)が、東京オリンピック銅メダリストの選手に勝利し3位入賞しました。

パリオリンピックの予選が本格的にスタートとなりました。滋賀県からオリンピック選手が輩出できるように当協会として、サポートや育成普及をしていきたいと思います。


閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

日本レスリング協会公認審判員令和6年度A級昇級試験結果

今年度、日本レスリング協会公認審判員の令和6年度A級昇級試験の結果が発表され、滋賀県から中田絵理子と北岡佑介の2名が見事合格し、A級審判員になりました。A級審判員は全国大会の試合の審判をすることができます。中田さんは、滋賀県としてはつの女性A級審判であり、北岡さんは20代での取得です。これから大きな活躍が期待されます。

Comentarios


bottom of page