検索
  • 管理人

令和3年度 全日本レスリング選手権大会

12月16日〜19日に東京駒沢体育館で開催されました。滋賀県出身の選手が9名出場しました。グレコローマン130kg園田新(ALSOK)が圧倒的な強さで優勝。大会8連覇を達成しました。

またグレコローマン82kg岡嶋勇也(警視庁)が3年ぶり2度目の優勝。

女子72kg進藤芽伊(クリナップ)が準優勝。それ以外でも、多くの選手が活躍しました。

2022年のパリオリンピックに向けて、それぞれの選手の活躍を期待し、協会として応援していきたいと思います。

今後も、当協会へのご理解ご協力をよろしくお願いします。


40回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

新年あけましておめでとうございます。 昨年は、新型コロナ感染対策で多くの大会や事業が中止になりました。 その中でも、当協会の活動に対してご理解ご協力ありがとうございました。 今年も、レスリング競技を通して、社会生活に貢献していきたいと考えています。 本年も、当協会をよろしくお願いします。

11月6日〜7日まで熊本県で開催されました。コロナの影響で開催が中止延期される中、無事に開催され、栗東レスリングクラブの佐藤佑が、小学6年39kg級で準優勝しました。 おめでとうございました。