検索
  • 管理人

令和3年度 全日本レスリング選手権大会

12月16日〜19日に東京駒沢体育館で開催されました。滋賀県出身の選手が9名出場しました。グレコローマン130kg園田新(ALSOK)が圧倒的な強さで優勝。大会8連覇を達成しました。

またグレコローマン82kg岡嶋勇也(警視庁)が3年ぶり2度目の優勝。

女子72kg進藤芽伊(クリナップ)が準優勝。それ以外でも、多くの選手が活躍しました。

2022年のパリオリンピックに向けて、それぞれの選手の活躍を期待し、協会として応援していきたいと思います。

今後も、当協会へのご理解ご協力をよろしくお願いします。


閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示

モンゴルで開催されいるアジア選手権大会で、グレコローマン130kg園田新(AKSOK)と82kg岡嶋勇也(警視庁)が5位入賞しました。 共に今後世界大会での活躍を期待します。 応援よろしくお願いします。

4月23日〜24日に、神奈川県横浜武道館で開催され、数多くの選手が出場し、U17部門でグレコローマン48kgで坪田(八幡工業)が準優勝しました。 今後大きな活躍を期待します。 応援よろしくお願いします。

4月16日〜17日に、東京都駒沢体育館で開催された大会で、日野レスリングクラブと栗東レスリングクラブから出場し、2名の選手がベスト8入賞しました。 今後の活躍に期待します。