top of page
検索
  • 執筆者の写真管理人

世界選手権 結果

9月10日〜18日に、セルビア・ベオグラードにて2022年世界選手権が開催され、滋賀県出身の岡嶋勇也(栗東高校卒業)と園田新(日野高校卒業)が出場しました。

岡嶋勇也(警視庁)は、グレコローマン82kgで、1回戦でヨルダンの選手に判定勝ち。2回戦は、アゼルバイジャンの選手に判定負けで、10位という結果になりました。

園田新(ALSOK)は、グレコローマン130kgに出場し、1回戦でブラジルの選手にフォール負けをしました。

園田新には、10月の国民体育大会での活躍を期待します。

応援よろしくお願いします。


閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

日本レスリング協会公認審判員令和6年度A級昇級試験結果

今年度、日本レスリング協会公認審判員の令和6年度A級昇級試験の結果が発表され、滋賀県から中田絵理子と北岡佑介の2名が見事合格し、A級審判員になりました。A級審判員は全国大会の試合の審判をすることができます。中田さんは、滋賀県としてはつの女性A級審判であり、北岡さんは20代での取得です。これから大きな活躍が期待されます。

Comments


bottom of page